コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッサ・デ・ケイロース(読み)エッサデケイロース

百科事典マイペディアの解説

エッサ・デ・ケイロース

ポルトガルの作家。コインブラ大学で法律を修め,外交官としてハバナ,ニューキャスル,ブリストル,パリに滞在した。辛辣な皮肉で当時のリスボンの社交界を描き,ポルトガルに写実主義文学を導入した。《アマロ神父の犯罪》《従兄のバジリオ》《マイア家の人々》などの長編のほかに短編集も残した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android