コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッチングスハウゼン効果 エッチングスハウゼンこうかEttingshausen effect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッチングスハウゼン効果
エッチングスハウゼンこうか
Ettingshausen effect

金属や半導体における電流磁気効果の1種。導体の x方向に電流を流し,それに直角な y方向に磁場をかけておくと,これらに垂直な z方向に電流も熱流もないときに温度勾配が生じる現象。温度勾配の大きさは電流と磁束密度の積に比例し,その比例係数をエッチングスハウゼン係数という。逆に,温度勾配と磁場を与えると電位差を生じる現象をネルンスト効果という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone