コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッチングスハウゼン効果 エッチングスハウゼンこうかEttingshausen effect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッチングスハウゼン効果
エッチングスハウゼンこうか
Ettingshausen effect

金属や半導体における電流磁気効果の1種。導体の x方向に電流を流し,それに直角な y方向に磁場をかけておくと,これらに垂直な z方向に電流も熱流もないときに温度勾配が生じる現象。温度勾配の大きさは電流と磁束密度の積に比例し,その比例係数をエッチングスハウゼン係数という。逆に,温度勾配磁場を与えると電位差を生じる現象をネルンスト効果という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エッチングスハウゼン効果の関連キーワード電流

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android