エティヤンブル(英語表記)René Etiemble

世界大百科事典 第2版の解説

エティヤンブル【René Etiemble】

1909‐2002
フランスの比較文学者。《ランボー神話》(1952‐54)刊行後,ソルボンヌ比較文学研究所教授(1956‐78)。評論ゲーテの世界文学の理念を受けつぐ《比較はならず》(1963),《(真に)普遍的な文学試論》(1974)など。また評伝孔子》(1956),《東洋の認識叢書》の監修アラビアロレンスの著作の翻訳などにより,アジア・アフリカ諸国の思想・文学の紹介に努めている。ほかに小説《ミサ答えの少年》(1937)がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android