エドワード ズウィック(英語表記)Edward Zwick

現代外国人名録2016の解説

エドワード ズウィック
Edward Zwick

職業・肩書
映画監督・プロデューサー

国籍
米国

生年月日
1952年10月8日

出生地
イリノイ州ウィネトカ

学歴
ハーバード大学卒

受賞
エミー賞「Special Bulletin」,ヒューマン・プライズ賞,米国作家協会賞,米国映画監督協会賞

経歴
大学卒業後、ロックフェラー・フェローシップの奨学金で海外研修を受ける。1976年アメリカン・フィルム・インスティテュートに入り、同年短編「Timothy and The Angel」でシカゴ国際映画祭の学生映画部門の1位になりテレビ界へ入る。ディレクター、プロデューサーとして活躍し、「Special Bulletin」でエミー賞などを受賞。’86年「きのうの夜は…」で映画監督デビュー。マーシャル・ハースコビッツとベッドフォード・フォールズ・カンパニーを設立。「グローリー」(’89年)、「戦火の勇気」(’96年)など社会性の強いストーリーに定評がある。他の監督作品に「レジェント・オブ・フォール/果てしなき想い」(’94年)、「マーシャル・ロー」(’98年)、「ラスト・サムライ」(2003年)、「ブラッド・ダイヤモンド」(製作も,2006年)、「ディファイアンス」(脚本・製作も,2008年)、製作作品に「娼婦ベロニカ」「恋におちたシェイクスピア」(1998年)、「トラフィック」(2000年)、「アイ・アム・サム」(2001年)など。2003年来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android