エドワード・フランクリン オールビー(英語表記)Edward Franklin Albee

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード・フランクリン オールビー
Edward Franklin Albee


1928.3.12 -
米国の劇作家。
ワシントンD.C.生まれ。
幼児期に富豪オールビー家の養子となった。1959年に一幕劇「動物園物語」がベルリンで初演され注目され、アメリカ前衛劇の旗手と評される。多幕劇「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」でピューリッツァー賞の候補にあげられたが、衝撃的な用語が非難され受賞をのがした。しかし、’66年の「奇妙なバランス」、「海景」(’75年)でピューリッツァー賞を受賞した。彼の作品の特徴はアメリカの夢の虚像を赤裸々に描き、文明批評を行ったことにある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android