エドワード・M. パーセル(英語表記)Edward Mills Purcell

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード・M. パーセル
Edward Mills Purcell


1912.8.30 -
米国の物理学者
ハーバード大学教授。
イリノイ生まれ。
大学卒業後カールスルーエ工科大学留学、1938年ハーバード大学で学位取得。’41〜45年マサチューセッツ工科大学放射線研究所でマイクロ波技術の開発に携わり’45〜58年ハーバード大学教授を務める。’46年核磁気共鳴呼吸法により原子核の磁気モーメント測定手法を考案。’52年ノーベル物理学賞をブロッホと共同で受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android