コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイクロ波技術 マイクロはぎじゅつmicrowave technology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイクロ波技術
マイクロはぎじゅつ
microwave technology

マイクロ波,すなわち波長約 30cm~1mmの電磁波を通信,計測,医療などさまざまな分野に応用した技術。周波数が高く情報伝達効率も高いという特徴を利用したマイクロ波通信が代表的なもの。そのほか電子レンジに代表されるエネルギー分野,各種センサをはじめ,医療分野でも癌のマイクロ波凝固治療として利用される。一方で,生体への悪影響も問題にされるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マイクロ波技術の関連キーワードパーセル(Edward Mills Purcell)エドワード・M. パーセルラム=レザフォードの実験エレクトロニクスマイクロ波パーセル電子工学ラム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android