コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エヒウ Jehu

翻訳|Jehu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エヒウ
Jehu

イスラエル王国の王 (在位前 842~815) 。イスラエル祭政の伝統を破ったオムリ朝を倒し,王族とその信奉者をすべて殺害してイスラエルの第4王朝を開いた。政治的手腕にすぐれていたが,シャルマネゼル3世の碑文によれば,アッシリアに貢を献じたにもかかわらず,ヨルダン側東岸の大半を失った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のエヒウの言及

【イスラエル】より

…しかし,それとともにイスラエルに浸透したフェニキアのバアル礼拝に対する激しい抵抗が起こった。預言者エリヤとエリシャに指導された抵抗運動の指導下に,エヒウが〈ヤハウェ主義革命〉を起こし,オムリ家を倒した。エヒウ家は約1世紀におよぶ支配を確立し,前8世紀中葉には,ソロモン時代にも匹敵する繁栄を達成したが,まもなく社会的,地域的分裂とアッシリアの侵略によって無政府状態に陥り,前722年にアッシリアに征服されて北イスラエル王国は滅亡した。…

【イスラエル王国】より

…しかし,アハブの王妃であったフェニキア人イゼベルが,フェニキアの神バアルの礼拝を強制して,ヤハウェ一神教を弾圧したため,オムリ王朝に対する激しい抵抗運動が起こった。これを指導した預言者エリヤとエリシャの影響下に,〈ヤハウェ主義革命〉が起こり,前842年ころエヒウJehuがオムリ家を滅ぼして王位についた。 エヒウ家の支配は約1世紀続いた。…

※「エヒウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エヒウの関連キーワードヤラベアム[2世]バーシャヨナダブエリシャイゼベルヨアシ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android