コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピ花崗岩 エピかこうがん epigranite

1件 の用語解説(エピ花崗岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

エピ花崗岩

エピ(epi-)という接頭語の付いた岩石名は多く意味もまた様々である.エピ花崗岩は,わずかに動力変成作用を受けた[Bezborodko : 1929],造山作用でない地域の地殻の上部に位置する花崗岩で,ミアロリティック組織あるいは微花崗岩質組織を示す.一部はグラノフィリック組織の岩石[Wager, et al. : 1965]などをいう[Tomkeieff : 1983].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エピ花崗岩の関連キーワードデカデシ接頭語まぬらるクリスティックアナ-変輝緑岩メラ─優白ハプロ─

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone