エベレット・ミッチェル ロジャース(英語表記)Everett Mitchell Rogers

20世紀西洋人名事典の解説

エベレット・ミッチェル ロジャース
Everett Mitchell Rogers


1931 -
米国の社会学者。
農業技術を中心とする技術的なイノヴェーションについて研究、採用過程や採用者に関する独自のカテゴリーを提出した。主な著書に『技術革新の普及過程』(1962年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android