コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エミーリア・ガロッティ エミーリア・ガロッティ Emilia Galotti

1件 の用語解説(エミーリア・ガロッティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エミーリア・ガロッティ
エミーリア・ガロッティ
Emilia Galotti

ドイツの劇作家,批評家 G.E.レッシングの悲劇。5幕。 1772年初演。横暴な領主の邪恋を退け,みずから願って父親の手で果てる娘の悲劇を描いた作品。レッシングは『ハンブルク演劇論』で,アリストテレスの悲劇論に準拠してドイツの市民生活を描いたドラマを主張しているが,これはその実践的作品。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エミーリア・ガロッティの関連キーワードウェデキント西ドイツレッシング批評家評家統一ドイツ神聖の森アラベラドイツの小さな町ケーゼクーヘン

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone