コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エメンタール エメンタールEmmental

翻訳|Emmental

4件 の用語解説(エメンタールの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エメンタール(Emmental)

スイス西部、ベルン州北東部の丘陵地帯。牧草地と耕地が広がる田園景観になっている。世界的に知られるエメンタールチーズの産地。
エメンタールチーズ」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

エメンタール

スイスのエメンタール地方で生産されるチーズ。形は大きな円盤状。ハードタイプ。ひとつが100kg近くになるものもある、大型のチーズ。丸い気孔が散在するのが特徴。チーズフォンデュなどの料理に用いられる。原綴《Emmental》。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

エメンタール【Emmental】

スイスのエメン渓谷付近原産の、堅いナチュラル-チーズ。円盤形で非常に大きいことからチーズの王様とも呼ばれる。チーズ-フォンデュなどに用いられる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エメンタール
えめんたーる
Emmental

スイス西部、ベルン州北東部の前アルプス地域にあるグローセ・エメ川Groe Emme流域の地方。激しい侵食で細かく谷が刻まれ、牧草地、耕地と、細分された針葉樹林が交錯し、孤立農家はこの地域の特色ある景観となっている。有名なエメンタールチーズはここの産で、重要な輸出品である。[前島郁雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エメンタールの関連情報