コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリザベス モンゴメリー Elizabeth Montgomery

20世紀西洋人名事典の解説

エリザベス モンゴメリー
Elizabeth Montgomery


1933.4.15 -
女優
ロサンジェルス生まれ。
父は俳優兼監督のロバート・モンゴメリー、母は女優のエリザベス・アレン。演技をAADAで学ぶ。ブロードウェイの舞台の後テレビ、映画に出演し、1964〜72年ABCの「奥様は魔女」にサマンサ役で主演し、可愛い魔女ぶりで人気を集め、テレビの大スターとなり、日本でも大ヒットした。2度の離婚後「奥様は魔女」のプロデューサー兼ディレクターのウィリアム・アッシャーと再婚し、3人の子供がいる。他の作品に「軍法会議」(’55年)、「ひとりぼっちギャング」(’63年)、「僕のベッドは花ざかり」(’64年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

エリザベス モンゴメリーの関連キーワードウェストウッド陽のあたる場所奥さまは魔女

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android