コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルカノ エルカノElcano(del Cano), Juan Sebastián

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルカノ
Elcano(del Cano), Juan Sebastián

[生]?
[没]1526
スペインの航海者。デル・カノとも呼ばれる。 F.マゼランの世界周航に参加。 1521年フィリピンでマゼランが戦死したのち,全体の指揮をとり,残った2隻の船で帰国の途についた。途中1隻は難破したが最後の1隻でスペインに到着 (1522.9.7.) ,世界周航を成就した。帰国後,数々の褒賞を受け,うち地球を表した紋章に「なんじこそわれを初めて回れり」 Primus circumdidisti meという銘が刻まれていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エルカノの関連キーワード後柏原天皇バーブルデリー・サルタナット後奈良天皇デリー・サルタナットムガル帝国ヤギエウォ朝後柏原天皇ムガル帝国大永

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android