コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルクッル El-Kurru

デジタル大辞泉の解説

エル‐クッル(El-Kurru)

スーダン東部にあるヌビア人王朝の墓地遺跡。古代エジプト末期王朝時代の第25王朝(クシュ王朝)の諸王のために築かれた小型のピラミッドが多数残り、一部、色鮮やかな壁画が見られる。2003年「ゲベルバルカルナパタ地域の遺跡群」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。エル‐クル。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android