コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルテ えるて

20世紀西洋人名事典の解説

エルテ
Erté


1892 - ?
ソ連の画家,舞台衣装デザイナー。
ロシア出身。
本名ロマン・ド・ティルトク。
海軍司令長官を父に持つ。1908年パリにでて、ポール・ポワレに認められ、ファッション・デザインやデザイン画を学ぶ。舞台装置、バレエや演劇の舞台画、ミスタンゲットマタハリなど大スターの舞台衣装のデザインでアール・デコ様式の代表的作家となる。エテル的女性像を確立するが、第二次大戦後一時中断、’68年76才で最初のリト、シルクを発表し再び活動。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

世界大百科事典内のエルテの言及

【アール・デコ】より

…大量に複製された香水瓶やポスターは唯一の芸術品というわけではないが,そのデザイン自体に新しい時代を伝える魅力があふれている。ファッション界では,パリの洋裁師ポアレが活躍し,エルテErté(本名Romain de Tirtoff,1892‐1990)やルパープGeorges Lepape(1887‐1971)のイラストレーションなどを載せたモード誌がアール・デコの流行を促した。アール・デコのデザインの源泉としては,キュビスムや黒人彫刻,バレエ・リュッスのオリエンタリズム,アステカや古代エジプトの美術に見られる幾何学的な形態などを指摘することができる。…

※「エルテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エルテの関連キーワードシュトゥルム・ウント・ドゥラングセクストス・ホ・エンペイリコスコンクール クリーニングジェルディオゲネス・ラエルティオスサルバトーレ クワジーモドジュンガル(準噶爾)盆地サンミゲルデトゥクマンアルタイ(阿勒泰)地区フィリッポス[オプス]デュポン・ド・ヌムールブルチン(布爾津)県LTTバイオファーマヨーゼフ ピーパーアルトパラグアイ県マラト サフィンカリフォルニア湾ベネズエラの要覧エルテベーレ文化アイネシデモスジェルコートF

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エルテの関連情報