コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレクトロアンチロックシステム(プレジデント搭載)

日本の自動車技術240選の解説

エレクトロアンチロックシステム(プレジデント搭載)

【概要】初代プレジデントにオプション設定された国内初のABS(E.A.L=ELECTRO ANTILOCK SYSTEM)。【内容】ファイナルドライブの前端にセットされた電磁式センサーで後車輪の回転数を検知し、ELコントロールモジュールがセンサーからの信号を解析して、アクチュエータ(作動機構)が自動的に後輪のブレーキ液圧の強弱やON/OFFをつかさどる仕組み。【設定】一部車種にオプション設定保管場所日産自動車(株)商品開発企画室 (〒243-0126 神奈川県厚木市岡津古久560-2)
製作(製造)年1971
製作者(社)ケルシーヘイズ社
資料の種類その他
現状保存・非公開
型式名プレジデントH150搭載
通称名エレクトロ・アンチロック・システム
会社名日産自動車㈱
用途自動車部品
実物所在なし
製作年1971
参考文献1)カタログ、2)サービス週報、日産自動車

出典 社団法人自動車技術会日本の自動車技術240選について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android