エレメンタル・ダイエット(読み)えれめんたるだいえっと(英語表記)elemental diet

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エレメンタル・ダイエット
えれめんたるだいえっと
elemental diet

成分栄養食のことで、EDと略称される。経管経腸栄養剤の一種。アメリカのNASA(ナサ)(国家航空宇宙局)によって開発された宇宙飛行士の食事が起源となっている。純粋なアミノ酸、糖質(炭水化物)、脂質、電解質、ビタミン類からなり、微温湯で溶解して用いる。口または鼻腔(びくう)からチューブを通して注入されるが、高カロリーの栄養補給ができ、しかも完全に消化、吸収される。術前術後の栄養管理をはじめ、消化不良、吸収不良状態、炎症性腸疾患、癌(がん)などの患者の栄養管理に適応される。代表的なものに「エレンタール」がある。[幸保文治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android