コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微温湯 ヌルマユ

デジタル大辞泉の解説

ぬるま‐ゆ【微温湯】

ぬるい湯。ぬるゆ。びおんとう。
刺激や緊張のない境遇や生活。「微温湯の暮らしから抜け出す」

ぬる‐ゆ【微温湯】

ぬるまゆ1」に同じ。

びおん‐とう〔ビヲンタウ〕【微温湯】

温度の低い。ぬるまゆ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬるまゆ【微温湯】

温度の低い湯。ぬるい湯。ぬる湯。
刺激や緊張のない生活や環境にたとえていう語。

ぬるゆ【微温湯】

ぬるま湯」に同じ。

びおんとう【微温湯】

温度の低い湯。ぬるまゆ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

微温湯の関連キーワード医師が行なう中毒の初期治療吾妻山(福島・山形県境)エレメンタル・ダイエットグラス(ガラス食器)吾妻小富士マニキュアギプス包帯紫根染めバラニーからし胃洗浄芥子泥緊張刺激芦原温度微温洗濯入浴調乳