エングラム(英語表記)engram

翻訳|engram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エングラム
engram

刺激によって生じた興奮が生体の有機的組織 (特に神経系) 内に引起した状態の残存痕跡。生体の先天的本能や反射は,生物学的な種に伝えられたエングラムの総体 (ムネーメ ) によるとする説 (R.ゼーモン) がある。狭義には記憶痕跡と同義。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

エングラム【engram】

動物の脳内に学習によって蓄えられていると仮定される記憶の痕跡こんせき。細胞内の核酸やタンパク質などの高分子中に暗号化されていると考えられている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android