コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンフィテウシス エンフィテウシス emphyteusis

1件 の用語解説(エンフィテウシスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンフィテウシス
エンフィテウシス
emphyteusis

帝政期ローマにおける土地の永久または長期貸借契約。毎年の地代は支払われるが,形態はほとんど借主の所有地同様となり,相続,譲渡もでき,法廷でその権利が保護された。そのおもな目的は農地の開発者である借主にその用益権を保証するためであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エンフィテウシスの関連キーワード永代売りコロヌス家父地元領地地貰い凡ての道はローマに通ずナポカパラティーノの丘後期ローマ・ガラス