エーリック・エーリックソン(英語表記)Erik Eriksson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エーリック・エーリックソン
Erik Eriksson

[生]1216
[没]1249
スウェーデン王 (在位 1222~29,34~49) 。相争う2王家の一つ,エーリック家の出。幼くして王位についたが王位を奪われデンマークへ逃亡,のち復位した。王の死後,スベルケル,エーリック両王家とも断絶し,王の甥でビルイェル・ヤルルの長男バルデマールが王位につき,フォルクング王家を興した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android