オスカー ラフォンテーヌ(英語表記)Oskar Lafontaine

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
政治家 元ドイツ蔵相,元ドイツ社会民主党(SPD)党首

国籍
ドイツ

生年月日
1943年9月16日

出生地
ザールラント州

学歴
ボン大学卒,ザールブリュッケン大学

経歴
大学では原子物理学を専攻。23歳でドイツ社会民主党(SPD)に入党、青年組織でたちまち頭角を現わし、1976年国内最年少の32歳でザールブリュッケン市長。’77年SPDザールラント州党首、’85年3月41歳で同州首相、’87年6月SPD副党首。“ブラント(元首相)の孫たち”と呼ばれるSPD左派に属していたが、その後労組などに距離を置き、環境保護重視の経済改革、NATO脱退を主張して若い世代に人気を得た。’90年1月の州選挙ではSPDが大勝。両独SPD統一党大会で全ドイツ統一選挙のSPD首相候補に選出されたが同年12月敗れた。’92年6月市長年金の不正受領が発覚。’95年11月SPD党首。’97年12月再選。’98年10月シュレーダー政権で蔵相に就任。’99年3月蔵相と党首を辞任し、政界を一時引退。2005年SPDを離党し、新党を結成。民主社会党と選挙協定を結び、連邦議会で第4党となる。2007〜2010年合同して生まれた左派党の共同党首、2005〜2009年同院内総務を務めた。著書に「もう一つの進歩」「国境を越える社会民主主義」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android