コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オッフェ Offe,Claus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オッフェ
Offe,Claus

[生]1940. ベルリン
ドイツの政治学者,社会学者。ビーレフェルト大学教授などを歴任。現代資本主義国家における民主主義がかかえる問題について,フランクフルト学派の影響を受けたネオマルキシズム的視角から分析している。主著『資本制国家の構造的諸問題』 Strukturproblemedes Kapitalistischen Staates (1972) (一部内容変更された邦訳『後期資本制社会システム』) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オッフェの関連キーワードオッフェンバハ(Jaques Offenbach)天国と地獄 オッフェンバック物語ルドウィグ エングレンダーオッフェンバッハアムマインオッフェンバハ(ドイツ)パリ・オペラ・コミック座コメディ・フランセーズゴットフリート ベームウィリアム フォルツフェリシティ ロットフェルゼンシュタインB. ヘルツォーグコンセルバトアールドミニク ヴィスオッフェンバックオッフェンバッハハンス ホッターホフマンの舟歌地獄のオルフェミュージカル

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android