オドントグロッスム(英語表記)Odontoglossum

翻訳|odontoglossum

世界大百科事典 第2版の解説

南アメリカのアンデス山脈熱帯域原産の着生ランで,約200種が知られている。熱帯山地原産のために,夏は冷,冬は温暖な条件を好み,日本では高地や北地でしかうまく栽培できないものが多いが,花は美しい。日本へは明治末ごろから大正にかけて渡来した。日本でみられるのはオドントグロッスム・グランデO.grande Lindl.,オドントグロッスム・ロッシイO.rossii Lindl.,オドントグロッスム・プルケルムO.pulchellum Batem.などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android