コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オプチマテス Optimates

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オプチマテス
Optimates

閥族派と訳される。ローマ共和政後期,みずからの富,影響力,能力によって国家の財政や行政を支配することに成功した,少数の者から成る名門貴族の保守的な政治上のグループ。ポプラレス (民衆派) と対立したが,元老院議員として,国家の官職の選挙を牛耳り,共和政末期の内乱が彼らの支配を崩壊させるまで,国政を支配した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オプチマテスの関連キーワードメテルス・ヌミディクススルピキウス・ルフストリブヌス・プレビスコルネリウスウェルレスフラックスマルケルスパウルスカツルスカエピオカエサルマリウスキンナポプラカルボ閥族派スラ