オランダ航空[会社](読み)オランダこうくう(英語表記)Koninklijke Luchtvaart Maatschappij N.V.

世界大百科事典 第2版の解説

オランダこうくう【オランダ航空[会社] Koninklijke Luchtvaart Maatschappij N.V.】

アムステルダムに本拠地を置くオランダの国営航空会社で,政府が38%の株式を保有しているが,出資比率を低下させており,完全民営化を目指す。略称KLM。航空会社コードはKL。ヨーロッパで最も古い航空会社。国際線のみ運営,世界の航空会社の五指に入る。アムステルダムロッテルダムを中心にヨーロッパ,北米中米アフリカ中近東オセアニア東南アジアの主要都市に路線を運営している。日本へは1951年から乗り入れている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android