コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オラン・ラウト オラン・ラウトOrang Laut

1件 の用語解説(オラン・ラウトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オラン・ラウト
オラン・ラウト
Orang Laut

オランは人,ラウトは海の意で,水上生活者,漂海民に対するマレー語の一般的呼称。メルギー諸島のモーケン (またはセロン) ,ボルネオ北岸のバジャウ,スル諸島のサマールなどが知られる。漁労と海産物資源の採集を生業とし,水上移動による生活様式をとる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のオラン・ラウトの言及

【海人】より

…これらの類似は,中国内陸部の民族移動と関係があるかもしれない。マレーシアからインドネシア方面のオラン・ラウトOrang Laut(海の人)とよばれる水上生活者と,日本の家船の人々との相関関係の有無は,まだ残された課題である。
[済州島のあま]
 日本の海女のように,女性が潜水漁労に従事する例は,世界でも,隣接する韓国済州島の海女以外にはみられないといわれる。…

【漂海民】より

…船を住居とし,海上移動を続けながら漁業を行ってきた集団の総称。香港の蛋民(たんみん)やミャンマーの南部メルギー諸島からタイ南部のアンダマン海,さらにマラッカ海峡,インドネシア沿岸諸地域に分布し,一般にオラン・ラウトorang laut(水の民)と呼ばれる人々などが漂海民として知られている。後者のなかでは北ボルネオからフィリピンのスルー諸島,ミンダナオ島南部沿岸に分布するバジャウ族Bajauが著名である。…

※「オラン・ラウト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone