コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリエンタリスム Orientalisme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリエンタリスム
Orientalisme

19世紀なかば以降のヨーロッパにおける東方趣味,東方的情緒,東方的芸術の愛好をいい,その対象はいわゆる中近東のみならず,アフリカ (特にモロッコ) やムーア人の支配したスペインにも及ぶ。すでに,E.ドラクロアなどのフランスロマン派画家たちにこうした傾向がみられる。フランスの官展で活躍した J.L.ジェロームなどがその代表的な画家である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android