愛好(読み)あいこう

精選版 日本国語大辞典 「愛好」の意味・読み・例文・類語

あい‐こう ‥カウ【愛好】

〘名〙 物事を愛し好むこと。多く、趣味的なものに親しむ場合にいう。
読本・逢州執着譚(1812)五「遠くは平清盛白拍子を愛好(アイカウ)し、ちかくは高時法師田楽を賞翫するの類」 〔魏志‐高貴郷公伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「愛好」の意味・読み・例文・類語

あい‐こう〔‐カウ〕【愛好】

[名](スル)その事が好きで楽しむこと。「美術愛好する」「バロック音楽愛好家」
[類語]愛する好む好く愛でる好み嗜好好尚同好趣味気に入り横好き悪趣味

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「愛好」の読み・字形・画数・意味

【愛好】あいこう

好む。

字通「愛」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android