コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリーブドラブ olive drab

翻訳|olive drab

2件 の用語解説(オリーブドラブの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

オリーブドラブ【olive drab】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗いみのみを帯びた」としている。一般に、オリーブ色から派生した色名をさし、暗いオリーブ色のこと。モスグリーンよりも濃い。ドラブとは「灰みの黄褐色」を意味し、さえない、つまらない、という形容でもある。軍隊の戦闘服や車両の色がオリーブドラブに近い。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

オリーブドラブ【olive drab】

オリーブ色よりやや彩度の低い、黄色みを帯びた暗緑色。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オリーブドラブの関連キーワード青緑オリーブグリーン黄赤黄緑グラスグリーンシルバーグレイスカイブルー鉄黒灰茶マルーン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オリーブドラブの関連情報