コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルタニング現象 おるたにんぐげんしょう

1件 の用語解説(オルタニング現象の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

オルタニング現象

2011年11月にインターネット上を騒がせた、科学的現象を装ったデマ。当時、匿名掲示板2ちゃんねるに、雲の一部分が割れて、地面に向かって滑り落ちているような画像についてのスレッドが立ち、これをきっかけとして、多くの人がデマ情報に踊らされされた。同サイトでは、「これは『オルタニング現象』だ」といった内容の書き込みがなされた。検索するとウィキペディアで用語がヒットし、「オルタニング現象=比較的大きな粒状の氷を主成分とする雲が大気中に停滞することによって、移動速度が速い他の雲をあたかもかき分けているかのように見える現象。シベリア東部、中国東北部など寒冷地で多く観測され、日本ではほとんど報告がない」との説明があった。Googleの検索ワードランキングでは、11年12月11日、同語が1位まで急上昇した。しかし、改めてウィキペディアで検索すると、同語はすでに削除されており、デタラメであることが判明。12年10月、大手ポータルサイト超常現象特集で「オルタニング現象」を取り上げ、再び検索ランキングが急上昇した。

(2012-10-21)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オルタニング現象の関連キーワードインターネットカフェインターネット博覧会インターネットワーキングインターネット検索インターネット証券インターネットTVインターネットスラングネット書店インターネットアクオスインターネット投資

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone