コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オロス(俄羅斯)族 オロスぞくRussian; Russ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オロス(俄羅斯)族
オロスぞく
Russian; Russ

中国領内,おもにシンチヤン (新疆) ウイグル自治区のイリ (伊犁) カザフ地区に居住するロシア人。人口約1万 1910 (1990) 。 18世紀帝政ロシアの時代から 1917年の十月革命の時期にかけて新疆に移住してきた人々の子孫にあたる。中華人民共和国成立以前は「帰化族」と呼ばれ,その居住地は「帰化村」とされた。現在は中国の一民族と認定されている。言語,生活文化様式,習俗は,ロシア人と基本的に変らず,ほとんどがロシア正教徒である。かつては運送や手工業などに従事し,あるいは農業との兼業を行う場合が多かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

オロス(俄羅斯)族【オロスぞく】

中国,新疆ウイグル自治区のイリ,アルタイ,ターチョンを中心に内モンゴルや黒竜江省にも散居するロシア系の民族。18世紀以降帝政ロシアから,とくに1917年の十月革命を逃れて新疆に多く来住した。
→関連項目新疆ウイグル自治区

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android