オーストラリアンキャピタルテリトリー(英語表記)Australian Capital Territory

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーストラリアンキャピタルテリトリー
Australian Capital Territory

オーストラリア南東部にある連邦政府直轄地区。連邦首都を設置するため 1911年にニューサウスウェールズ州からの割譲により成立。キャンベラおよびその水源地帯,若干の集落を含む周辺の農牧地帯,東海岸のジャービスベイ地区から成る。面積 2432km2。人口 28万 85 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android