オーストラリアン・キャピタル・テリトリー(読み)おーすとらりあんきゃぴたるてりとりー(英語表記)Australian Capital Territory

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーストラリアン・キャピタル・テリトリー
おーすとらりあんきゃぴたるてりとりー
Australian Capital Territory

オーストラリアの首都キャンベラを含む連邦政府直轄地区。「首都特別地区」と訳される。面積2400平方キロメートル、人口31万1947(2001)。キャンベラおよび周辺の農牧業地帯、水源地帯を主体に、海軍施設のある東海岸のジャービス・ベイ地区を含む。地方自治体はなく、土地もすべて国有地であるなど、行政方式は他州と異なる。1911年に設定された。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android