コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーストラル海山列 オーストラルかいざんれつAustral Seamount Chain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーストラル海山列
オーストラルかいざんれつ
Austral Seamount Chain

オーストラル海山系ともいう。南太平洋のオストラル諸島付近からクック諸島付近にいたる海山列。多くの海山の水深は 1100~1500m。東太平洋海膨の西方,西経 140°,南緯 30°付近に始り北西へ延び,トンガ海溝の東方,西経 160°,南緯 20°付近に達する。玄武岩質の火山が山頂を平らに切られた海山十数座のほか,多数の堆があり,海面上に火山島として出ているものにトゥブアイ島,ラパ島,リマタラ島など9島がある。この海山列の北方にはツアモツ海山列が平行して走り,南方には南西太平洋海盆が広がる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android