コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オートロアール県 オートロアールHaute-Loire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オートロアール〔県〕
オートロアール
Haute-Loire

フランス中南部,オーベルニュ地域(レジオン)の県。県都ルピュイアンブレマシフサントラル(中央山地)にあり,オーベルニュ地方東端およびブレ地方にまたがる。北部は結晶岩質の台地で,伝統的に生産性の低い多角的農業地帯。ロアール川東側では森林が多い。アリエ川に沿う北西部はリマーニュドブリウド地方といい,豊かな谷底平野で,コムギ,果樹,牧草を栽培する。アリエ川の上流では峡谷が多く,西側はマルジュリッド山脈の結晶岩質高原で,不毛の地が多く過疎地帯である。アリエ川の東側は火山山地のドゥベス地方で,牧畜が主産業。県のほぼ中央,ロアール川とボルヌ川の合流するルピュイアンブレの盆地には火山丘が多く,肥沃な農業地帯を形成し,果樹も多い。同盆地以東はオートロアール県の山岳地帯,メガル(1438m),メザンク(1754m)などの火山がそびえる放牧地帯で,乳牛,ヒツジの飼育が盛ん。ルピュイアンブレでは古くから手工業によるレースづくりが行なわれてきたが,今日では機械化されている。モニストロールシュルロアールにはリボン,絹織物の繊維工業,リマーニュドブリウドには小炭鉱もある。面積 4977km2人口 22万4907(2011推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オートロアール県の関連キーワードノートルダムデュピュイ大聖堂サンミッシェルデギレ礼拝堂神の平和・神の休戦運動ラ・ファイエットセベンヌ山脈ル・ピュイル・ピュイデュピュイ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android