コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オープン部品 おーぷんぶひん open building components

1件 の用語解説(オープン部品の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

オープン部品

住宅を構成するアルミサッシやシステムキッチン、バスユニットなど様々な部品の中で、一般に流通しており、不特定多数の住宅建設に用いることのできるもの。これに対して、特定メーカーの住宅にしか用いられていない部品や、特定の構法による住宅にしか適用できない部品をクローズド部品と呼ぶ。オープン部品は、設計者や住まい手の選択、組み合わせの自由度が高くなるという利点がある半面、不特定多数の消費者を対象に開発されるため、個々の需要者には過剰装備になりやすいことがある。

(松村秀一 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オープン部品の関連キーワードサブシステムアルミサッシシステムキッチンコミッションシステムシステムファーニチャーリアルタイムプロセッシングシステム細胞骨格タンパク質オープン・システム住宅部品

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone