オールドタイム・ダンス(読み)オールドタイムダンス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オールドタイム・ダンス
オールドタイムダンス

社交ダンスの一つ。モダン・ダンスのようにそれぞれが自由にステップを選び,フロアを広く自在に使って踊るのではなく,全員が同じ動作で踊る。格調品格が重んじられる,最も古典なダンスとなっている。イギリスなどでは一般的に踊られており,競技会も盛んだが,日本ではほとんど踊られていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android