コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイザイク(貝細工) カイザイクAmmobium alatum; winged everlasting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カイザイク(貝細工)
カイザイク
Ammobium alatum; winged everlasting

キク科の多年草で,オーストラリア西部原産。高さ 60~80cmで茎には鰭のような翼がある。頭状花は径1~2.5cmで中心部には黄色の管状花が並び,周辺部に白くて光沢のある総包が取巻く。花全体が乾燥していて,そのままいわゆるドライフラワーとなる。なお,日本の園芸界では本種とは別属のムギワラギク (麦藁菊) カイザイクまたはアンモビュームの名で呼ぶことも多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カイザイク(貝細工)の関連キーワードムギワラギク(麦藁菊)

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android