カイザーヴィルヘルム記念教会(読み)カイザーヴィルヘルムきねんきょうかい

世界の観光地名がわかる事典の解説

カイザーヴィルヘルムきねんきょうかい【カイザーヴィルヘルム記念教会】

ドイツの首都ベルリン(Berlin)の市内にある、ネオロマネスク様式のプロテスタント教会。1888年に死去したドイツ皇帝ヴィルヘルム1世を追悼して、1891年に起工し、1895年9月1日に完成した。この教会は1943年11月23日のベルリン大空襲で破壊されたが、教会の中央部を広島の原爆ドームと同じように最低限の修復を施したうえで保存している。ただし、原爆ドームのような人が入れない廃墟ではなく、時計台や記念ホールとして使われている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android