コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイプ(英語表記)Aelbert Cuyp

世界大百科事典 第2版の解説

カイプ【Aelbert Cuyp】

1620‐91
オランダの風景画家。ドルトレヒトに生まれ,肖像画家であった父に学ぶ。ファン・ホイエン風の様式から出発するが,徐々にさまざまな時刻における陽光の特質の描出に関心を集中し,とりわけクロード・ロランにも通ずるような“黄金の光”に満たされた夕刻の牧場や渓谷の風景に独自の画風を確立した。17世紀オランダ画家としては画題は広く,他に海景や肖像の作品も多いが,1658年の結婚によって財産と社会的地位を得てからのち,絵はあまり描かなかったらしい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android