コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カザフスタン国民統一同盟 カザフスタンこくみんとういつどうめいSoyuz Narodnoye Edinstvo Kazaqkhstana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カザフスタン国民統一同盟
カザフスタンこくみんとういつどうめい
Soyuz Narodnoye Edinstvo Kazaqkhstana

カザフスタンの政党。 1993年ヌルスルタン・ナザルバエフ大統領を支持する目的で設立された。党員はおもに旧共産党幹部から構成されており,旧共産党の組織形態を引継いでいる。政治綱領には,ゆるやかな経済改革と政治的多元化を掲げる。カザフ系住民とロシア系住民の融和を強調する一方,二重市民権やロシア民族の言語権には反対している。 94年3月の総選挙では選挙不正疑惑をもたれつつも第1党になり,ナザルバエフ大統領の地位を安泰なものとした。しかし 95年3月,憲法裁判所は 94年総選挙を非合法とする判決を下したため議会は解散し同年 12月に再選挙となったが,相対多数を維持した。なお,同年4月の国民投票で大統領任期の延長を決定し,大統領権限を強化した新憲法も国民投票で可決し独裁的傾向を強めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カザフスタン国民統一同盟の関連キーワードスティーブン スピルバーグ怪獣斎藤史ラムサール条約北村太郎南アフリカ共和国日本のラムサール条約登録湿地世界遺産アルベール2世新生党

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android