カシミール フンク(英語表記)Casimir Funk

20世紀西洋人名事典「カシミール フンク」の解説

カシミール フンク
Casimir Funk


1884.2.23 - 1967.11.20
米国の生化学者。
元・フンク医学研究所長。
ワルシャワ生まれ。
ビタミンの命名者として知られるポーランド生まれのアメリカの生化学者。1904年より2年間パスツール研究所やリスター予防医学研究所で研究に従事する。その後渡米し、’11年米糠より脚気予防に効果のある物質を抽出し、ビタミンと命名する。’23年ワルシャワの衛生研究所生化学主任研究員となり、’39年にはニューヨークでU.S.ビタミン会社のコンサルタントを務める。翌年フンク医学研究所長に就任、その他癌や糖尿病分野でもその研究に尽力した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android