コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カスパーの公式 Casper's formula

1件 の用語解説(カスパーの公式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

カスパーの公式【Casper's formula】

法医学における重要な公式で,空気中に1週間さらされていた肉体に起こる腐敗の程度は,水中に2週間,また土中に8週間おかれたときにみられる腐敗の程度に等しい.

この公式は腐敗の速度が一定の割合で起こるものとされているが,腐敗・分解の起きている死体についてその死亡時期を推定するための経験的な法則となっている.ただし,温暖な気候区域においてのみ有効である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カスパーの公式の関連キーワードアゾトバクターアプジョンの公式オングストロームの公式ガイガーの法則カッツの公式ゾンマーフェルトの微細構造定数物理測地学の基本式ブルンスの式ローレンツの因子Freshman

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone