コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カソード カソードcathode

翻訳|cathode

4件 の用語解説(カソードの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カソード(cathode)

陽イオン流れ込むほうの電極真空管・電解槽では陰極、電池では陽極。⇔アノード

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

カソード【cathode】

媒質中に入れた一対の電極のうち、還元反応の起こる電極。両極を導線で結んだとき、電子を導線側から媒質側へ流す電極。媒質にイオンが存在するときは、陽イオンが進む方向の電極。電気分解の場合の陰極。電池の場合は正極。 ↔ アノード
電子管(真空管)の電子を放出する電極。陰極。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のカソードの言及

【電極】より

…ある系の中に電場をつくったり,電流を流したり,系から電流をとりだしたりする役目を果たす電子伝導体や半導体のこと。電池のような電気化学系は,少なくとも1対の電極から構成されているが,そのうちで,電極から溶液相に向かって正電荷が流れだすほうをアノードanode,逆に溶液相から電極に向かって正電荷が流れこむほうをカソードcathodeと定義する。電気化学系のアノードでは電極反応が酸化の方向に,カソードでは還元の方向に進行する。…

※「カソード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カソードの関連情報