コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カチン州 カチンKachin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カチン〔州〕
カチン
Kachin

ミャンマー北部の州。州都ミッチーナープーターオーバモーなどの主要都市がある。地域全体がカチン高原地帯で,中央部を流れるエイヤーワディ川流域にわずかに農耕地がある。特に北部の中国国境付近はチベット高原から続く険しい山岳地帯となっている。カチン族シャン族で住民の 80%を占める。産業は農業のほか,製材,製糖,翡翠採掘,コーヒー栽培など。急流を利用して,ワスハング,カーラーゴンなどに多目的ダムが建設されている。ミッチーナー近辺ではカチン独立機構による武装闘争が活発である。面積 8万9041km2。人口 136万4000(2002推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カチン州の関連キーワードサガイン[管区]イラワジ[川]カチン独立組織カチン族と内戦ビルマ系諸族シャン[州]ミッソン硬玉

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カチン州の関連情報