カップルズ(読み)かっぷるず(英語表記)Couples

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カップルズ
かっぷるず
Couples

アメリカの作家、アプダイクの長編小説。1968年刊。ニュー・イングランドの古い町に住む建築家ピート・ハネマは、人妻フォクシー・ホイットマンと情事を重ねるうち、フォクシーが妊娠する。友人の歯科医に堕胎の仲介を頼むと、代償としてピートの妻の肉体を要求される。結局ピート夫妻とホイットマン夫妻はそれぞれ離婚することになる。ピートとフォクシーを中心に、入り組んだ人間関係を通じて、中産階級に属する10組の夫婦が登場し、夫婦交換ゲームなどの性の自由化が大胆な筆致で描かれる。この小説はケネディ大統領暗殺などの社会的事件を取り入れているが、結末の教会炎上の場面が象徴するように、信仰喪失、政治的無関心、享楽主義など1960年代中産階級の精神的混乱を追求した問題作としてベストセラーになった。[井上謙治]
『宮本陽吉訳『カップルズ』全2巻(1970・新潮社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android