無関心(読み)むかんしん

精選版 日本国語大辞典 「無関心」の意味・読み・例文・類語

む‐かんしん ‥クヮンシン【無関心】

〘名〙 (形動)
① 気にかけないこと。関心をもたないこと。興味がないこと。また、そのさま。
道程(1914)〈高村光太郎戦闘「無関心で過ぎた多く隣人にも」
② 外からの刺激に対する反応速度が遅い状態。統合失調症、あるいは脳に器質的欠陥のあるときに認められる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「無関心」の意味・読み・例文・類語

む‐かんしん〔‐クワンシン〕【無関心】

[名・形動]関心がないこと。興味を持たないこと。また、そのさま。「無関心を装う」「教育無関心な(の)親」
[類語]無感覚無頓着のんき投げ遣り能天気いい加減ノンシャラン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「無関心」の意味・わかりやすい解説

無関心
むかんしん

無差別」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android