コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カヌーポロ

百科事典マイペディアの解説

カヌーポロ

カヌー競技の一種として1969年に英国で考案され,ヨーロッパに普及した。水泳プールを使うプール型と,河,湖,海などを利用するオープンウォーター型がある。カヌーに乗った5人が1チームとなり,垂直に立てた板のゴールシュートをし,得点を競い合う。ボールをゴールへ運ぶ最中はパドル(櫂(かい))でボールを操作してよいが,シュートは手で行う。カヌーとバスケットボールポロを折衷(せっちゅう)したようなゲームであり,ルールもそれらに類似している。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

カヌーポロの関連キーワードカヌー競技用語集みよし(市)

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android